2011年06月17日

Be Thikingシリーズと義援金について


皆様

本日も鞄と「考え中」してますか?

こんにちは!master-piece PR齋藤です!



オフィシャルブログの更新が久々ですが

個人的な内容が多かったこちらで熱く執筆しておりました。

オフィシャルブログより 齋藤本来の(!)ガール色が強い文章になっていますが

営業川島の男祭りブログで「男の画像はもういいかな」と思った方はぜひ一読を!(笑)




今回は震災後のmaster-pieceの取り組みと 店頭での義援金の報告になります。

震災が起きた3月11日から

バッグブランドとしてmaster-pieceが考えた取り組みは

バッグをつくる際にでる残布をポーチや小さな鞄の材料として再利用し、

その利益は義援金として寄付させていただくというシリーズを発表するということでした。

DSC_3786.JPG

このシリーズは継続的に続けていきます。

まずは東北大震災の復興費用に、

その後も世界中の困難な状況にいる人たちのお役にたつように

その時々、シーンにおいて一番必要とされる場所へお届けできるよう努力していきます。



このシリーズ名は「Be Thinking」。考え中という意味です。

私もだいすきなアーティスト PALM GRAPHICS 豊田弘治さんから頂いた

大切なスローガンとも言えるメッセージです。

BE_THINKING_NAME.pdf


この素直なメッセージにはとてもとても深いメッセージがあります。

私は あの地震でたくさんのことを想いました。

自分の無力さに疲れました。心配されることも嫌なくらいでした。

ポジティブでもっともらしい言葉なんか大嫌いでした。

そんななか 考え中のメッセージには本当に驚きました。

「答えを今 無理にださなくてもいいよ 考え中でいいんだよ

考えて少しだけでも だれかのために 地球のために 

できることをできる範囲でやろうよ」





無理に答えをださなくても

無理に大人のふりをしなくても

「考え中」が 今出せる精一杯の答えな時だってある。





「Be Thinking」シリーズは 

master-pieceも「Be Thinking」しながら

少しでも自分達ができることを前向きに行っていくシリーズです。

このシリーズを販売しようというブランドも

利益がでないのにOKをだしてくれた会社も

もちろんPALM GRAPHICSの豊田さんも 本当に素晴らしいし優しいなって想います。

だいすきな東北のために 私も一生懸命PRしていきます。





ちなみに私たちはmaster-pieceでございますので

ポーチもBAGもすばらしい出来と配色、デザインになっております(笑&本気) 

チャリティと軽々しく言って欲しくないのです。

デザインとクオリティがあって お客様と「Be Thinking」しながら なおかつ

これいいじゃん!!なもの。

そういうものしか私たちは発表しないのです。(なーんて、強気すぎるかしら!)

「Be Thinking」が雑誌掲載や MSPC PRODUCTの店頭に並ぶ日まで皆様どうかお楽しみに!




私の携帯には彼の写真が異常にストックされており

見知らぬ方が私の携帯をのぞいたら まちがいなく「この携帯の持ち主の彼氏かな?」と

思われるであろうたまちゃん。

2ndというおしゃれ雑誌のmaster-piece連載の私の写真チョイスがすばらしくひどい彼と

「Be Thinking」シリーズのショットをちょこっとだけ公開!

どちらもかわいい★目がうつろだよ たまちゃん!

ああ、発売が楽しみです!

DSC_0286.JPG



そして MSPC PRODUCTの全国直営店の店頭の募金箱に寄せられた募金と

急遽「Be Thinking」シリーズとして販売させていただきましたポーチの収益金、

146,001円を6月15日付で日本赤十字社を通じ寄付させていただきました。

皆様 本当にありがとうございました。


今後も私たちmaster-pieceは「Be Thinking」しながらがんばっていきますので

どうぞ宜しくお願い致します。





BETTER TOMORROW!

BE THINKING!





Chika×××





posted by MSPC PRODUCT at 11:00| PRESS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。